ねじめびわ茶


初回限定激安大特価!




>>ねじめびわ茶【最安値】公式通販ショップはこちら<<


ほんのりと甘くて美味しいすっきり健康茶です。

びわの葉は、古来から薬効があると知られ、万病に効く植物として広く民間療法でも用いられてきました。

 

 

そのびわの葉を作って作られたのが、鹿児島県大隅半島根占(ねじめ)という九州最南端の町でつくられる十津川農場の「ねじめびわ茶」です。

 

 

びわの葉に含まれる「アミグダリン」(ビタミンB17)という固有成分にはガンなどの病気の予防に効果があると証明されています。

 

 

そのびわの葉を使った「ねじめびわ茶」は、鹿児島大学と共同開発して作られ、癌細胞増殖抑制剤と癌細胞アポトーシス誘導剤の特許を取得しています。

 

 

さらに、びわの葉にはカリウムや鉄、亜鉛、カルシウムなど9種類のミネラルを含み、普段不足しがちなミネラル補給にも最適。

 

 

成分が魅力的なだけでなく、味もほうじ茶に似た香ばしい味わいで、とても飲みやいのも魅力です。

 

 

また、ノンカフェインでカロリーゼロ、そして完全無添加なので、お子さまからお年寄りの方まで幅広い年代の方、妊娠中・授乳中の方も安心して飲むことが出来ますよ。

 

 

「ねじめびわ茶」に使われているのは鹿児島県酸の厳選されたびわの葉だけ。

 

 

農薬を使わず、日光が存分にあたるようにと剪定を行うなどてまひまと愛情をたっぷりかけて育てられたびわの葉を、手摘みで丁寧に収穫しています。

 

びわ茶の持つ有効成分を引き出すための特許取得製法で作られています!

そして製造方法にもこだわり、びわの葉の有効成分を十分に引き出すために特許を取得した「波動水洗浄」「トルマリン石焙煎」製法で丁寧に作られているので、奥深いびわ茶の味わいも存分に引き出しつつ、びわの葉の持つ有用成分を最大限にアップさせることに成功しました。

 

 

また、「ねじめびわ茶」は毎日のお料理にも使えます。

 

カレーやしゃぶしゃぶ、魚の煮物など、油が気になる料理にプラスするだけで、油を分解し、アクもほぼ出ず、毎日の料理をよりヘルシーに仕上げてくれるので、ダイエットや生活習慣病の予防にも役立ちますよ。

 

口コミでも、

 

  • 毎日のお通じがスムーズに出るようになった
  • 春先のムズムズが軽くなった
  • お肌の乾燥が改善され、肌がきれいになった

 

など、めぐりが改善されることにより、体の内側から体調や体質が変わったと実感している方も多いようです。

 

 

「ねじめびわ茶」をお試しになるなら累計ご愛飲者数100万人突破を記念して行われている初回限定キャンペーンをぜひご利用ください。

 

 

このキャンペーンでは、1か月分の31包が入って激安価格でご購入できます。3個以上購入するとシリコン製鍋敷きのプレゼントがあるのでまとめ買いするのも良いですね。

 

 

毎日飲むお茶と置き換えるだけで、様々なうれしい効果が得られると人気の「ねじめびわ茶」で毎日の健康をサポートしましょう。

 

疲れが取れない、むくみが気になる、肌のくすみが気になる方に!

  • 体がスッキリしない
  • 不摂生が気になる・・
  • 生活習慣になるのが怖い・・

 

そんな事を思う方は多いと思います。

 

 

これらは特に働き盛りの年代に多い悩みですよね。

 

 

体の中に老廃物が溜まると、体全身にむくみや疲れが生じ始めます。

 

 

特にむくみは女性にとってとても迷惑なものですよね。

 

 

この様な老廃物を除去しつつ、毎日の生活に体に良い物を手軽に取り入れたい!という事であれば、ねじめびわ茶が良いと思います。

 

 

ねじめびわ茶はその名の通り、ビワの葉から作られたお茶です。

 

 

びわは、黄色い実がなる果物として有名ですが、もともと中国やインドが原産国です。

 

 

そして、そちらの国ではびわの葉は「健康成分の宝庫」として古来より民間療法で使用されてきました。

 

 

そのびわの葉を100%使用したお茶がねじめびわ茶です。

 

 

とはいえ、びわの葉茶はドラッグストアでも良く目にする商品だと思います。

 

 

ですから、「どのびわの葉茶でも同じでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、こちらの商品はその製法が独特。

 

 

特許製法の「トルマリン石焙煎」でお茶を作っています。

 

 

一般的なびわの葉茶の製造方法は、びわの葉を摘み、細かく刻んで乾燥させて完成です。

 

 

このトルマリン石焙煎は、一般的な手法とは違い、よりびわの葉の有効成分を引き出すために生み出された焙煎方法です。

 

旨味や有効成分を引き出すために波動水に浸けています!

 

その工程を少しご紹介しましょう。

 

 

びわの葉の収穫→裁断→丁寧に洗浄し網の袋に入れる→波動水に入れた後脱水→天日乾燥→トルマリン石焙煎→粉砕→ティーバッグ加工し出荷

 

 

となります。

 

 

ここで気になるのが、「波動水」と、やはり「トルマリン石焙煎」という名前だと思います。

 

 

まず、波動水というのは、多くのうまみや有効成分を引き出す特別な水と言われていて、数十種の鉱石で構成された層に水を流しいれ、粒子自体を細かくした水の事を言います。

 

 

あくや汚れも取り除く力がありますので、より味が鮮明になるお茶に仕上がります。

 

 

そして、トルマリン石焙煎。

 

 

こちらはこのお茶が作られる工程で特に目玉になる部分です。

 

 

トルマリンとは、ご存知の方も多いと思いますが、マイナスイオンを発生すると言われている石です。

 

 

ねじめびわ茶を作るためのトルマリン石は、なんと手作り!

 

 

遠赤外線やマイナスイオンを半永久的に持ち続けるトルマリン石で焙煎する事により、有効成分が最大に引き出され、ミネラル豊富なお茶が作られます。

 

 

原料となるびわの葉は鹿児島県産100%の素材。

 

 

さらに、国立鹿児島大学と共同研究の末生まれた特別なお茶です。

 

 

是非、あなたの健康にお役立て下さい。

 

国立鹿児島大学との研究で生まれたびわ茶です。

 

メタボ対策に、何かしていますか?

 

 

お茶からはじめる健康習慣。十津川農場の健康常用茶『ねじめびわ茶LP』は、国立鹿児島大学と鹿児島純心女子大学の共同研究でうまれました。新聞などを中心に、あちこちのメディアでも取り上げられています。

 

 

健康に良いことを続けたいと思っても、なかなか継続できない人でも、お茶ならば、いつもの水やコーヒー、緑茶などをびわ茶に替えるだけですから、比較的気軽に始めることができます。

 

 

ティーバッグタイプで、さっとお茶が出せるので、お茶の葉も散らからないし、手ごろです。

 

 

びわの葉は、鹿児島県産のものを100パーセント使用しています。

 

 

葉をメインで栽培しているので、実は摘んでしまって、葉にたっぷりと太陽をあててお茶用に栽培している、手間暇のかかったお茶です。

 

 

機械を使わず、じんわりと天日乾燥して、旨味を育てていきます。

 

 

鹿児島の太陽の下では、自然乾燥でまろやかでほんのり甘味のあるおいしいお茶ができます。

 

赤外線やマイナスイオンを発生させるトルマリン石を使用した焙煎で仕上げ!

大切に栽培されたびわの葉は、波動水を用いて洗浄し、遠赤外線やマイナスイオンを発するといわれるトルマリン石を用いた焙煎方法で、おいしいびわ茶に仕上げていきます。

 

 

丁寧な仕事で、安心して飲める香ばしいお茶ができあがります。

 

 

びわ茶は、インドでお釈迦様が「大薬王樹」と呼んでいたびわの葉を煎じて飲んでいたもので、古くからの実績と歴史のある飲み物です。

 

 

ノンカフェインタイプのお茶で、寝る前にも飲めます。ティーバッグタイプは持ち運びも便利です。

 

 

一包を煮出すとたっぷり1リットル飲めて経済的。どんな食事にも合うまろやかな味が人気です。

 

 

お茶を使ったメニューでは、豚の角煮、しゃぶしゃぶなどにも相性が良く、あぶらを落としてさっぱりとしあげてくれます。

 

 

びわ茶で炊いた茶飯もおいしく食べられます。焼酎のお茶割もいいですよね。出がらしで入浴剤代わりに使うという人もいます。

 

 

風味のあるやさしい甘さは、子どもから年配の人まで世代に関係なく愛されています。家族みんなで楽しめるのもいいですよね。

 

>>ねじめびわ茶【最安値】公式通販ショップはこちら<<